チャオカリーってどんなお店?
チャオカリーはたっぷりのお野菜が自慢のカリーのお店です。

チャオカリーという店名は“炒伽哩”と表記しています。これは炒めるカリーという意味で、ご注文1食ごとにお野菜などを素早く高温で炒めて、ルゥと合わせてサッと煮込み、ご提供しています。
素早く高温で炒めることで、野菜の歯ごたえは残しながら、旨みをグンと引き出すことができます。そして食材によっても異なりますが、色味もアップします。

オーダーごとに調理し、生き生きとした野菜などの美味しさを感じて頂ける、“ライブカリー”をぜひお楽しみください。




食材へのこだわり
チャオカリーでは、いろいろなお野菜をはじめ、チキンやベーコン、卵などを具として使用しています。それぞれの素材ごとに切り方・調理法などにこだわり、ご提供しております。

たとえば、チャオの野菜のメインでもあるキャベツ。時期によって美味しい産地・硬さもさまざま。まずはその時期に一番おいしいキャベツから選んで仕入れています。同じ時期の同じ産地でも硬さや味がちょっと違うことだってあるのです。その日その時の状態によって、切り方から炒め方、煮込む秒数などを変えて、最も美味しく仕上がるよう調整しております。





アレルギーに関して
チャオカリーでは安心・安全であることはもちろんのこと、その取り組みの一環として全メニューのアレルギー情報を開示しております。
表示している「アレルギー物質」の項目は、食品衛生法にて表示が義務付けられている7品目と、アレルギーを引き起こす可能性のある食品で、それらが原材料に含まれている場合に表示が推奨されている20品目について表示しております。
ただし、メニューには含まれないアレルギー物質が、製造工場や店舗における調理の過程で器具・機材に付着したり、手を介して付着するなど、様々なルートで混入することが考えられます。 またアレルギー物質に対する感受性は、個々人によって大きな差があります。 このデータを参考に専門医に相談されお客様ご自身で最終的な判断をしていただくようお願い申し上げます。

>アレルギー一覧を表示する